2010年11月17日

男女の結婚の時期

交際を始めてどのくらいの時期が経てば結婚ということを考え始めるのでしょうか。

高校生の頃は、「結婚しようね」なんて夢を見た約束ができたりもしました。

でも、20代になって付き合い始めれば現実味を増す結婚。

女性は、30歳を過ぎた高齢出産に不安を抱えたり、友達の中でも行き遅れたくないという女性としての本能から25歳までに結婚したいと考えるようです。

したがって、25歳前後では付き合って1年を経過すればプロポーズを待っているとも言われています。

しかし、男性の場合は、安心して養えるようになるには25歳くらいではまだ不安もあり、30歳頃を目安に結婚を考えるようです。

また、男性は付き合ってどれくらい経過したから結婚を考えるということはないようです。

このように、男性と女性では結婚を意識する時期にズレがあるようです。

男性30歳、女性25歳というカップルなら結婚の時期も合うのかもしれませんが、同級生や年上彼女だと結婚の時期がズレてもめる原因となるかもしれません。

彼女から結婚をせかされてウンザリしている男の人も世の中には少なくないのではないでしょうか。

彼女から結婚は?攻撃に撃沈して結婚してしまって、後悔している人も少なくありません。

やはり、結婚というのは納得したうえでしなければ後に問題ともなりかねないのです。

愛想が尽きていたり、その彼女との結婚を考えられないのならば別れてしまった方が懸命ですが、後々は結婚したいと思っているのであればきちんと理由をつけて話すしかありませんよね。

「まだ結婚したくない」とか自分本位の意見ではマイナスイメージが強すぎます。

しっかり話し合ったうえで、いつまでにお金をためて、両親に挨拶して、いつ式を挙げて、いつ頃子供ができてという未来設計を二人で作ってみてください。

ただ、漠然といつか結婚すると言っているよりはかなりの説得力がありますよ。

結婚を少々先延ばしにしたところで逃げられる確率も低くなるのではないでしょうか。
posted by jmz99 at 17:50| 恋愛マニュアル